F1第18戦日本GP、三重県鈴鹿サーキット。3回目のフリー走行終了から30分後、10時15分に最後となる4回目のフリー走行がスタートした。雨は一向に弱まる気配を見せず、最初にコースインしたロバート・ドーンボス(ミナルディ)がスピンする場面もあった。

 結果は、1位ジャンカルロ・フィジケラ(ルノー)、2位ナレイン・カーティケヤン(ジョーダン・トヨタ)、3位ラルフ・シューマッハ(トヨタ)、4位ジェンソン・バトン(BAR・ホンダ)、5位クリスチャン・アルバース(ミナルディ)の上位5台が1分50秒台を記録。佐藤琢磨(BAR・ホンダ)のタイムは16位となっている。

 この後13時から公式予選が開始。決勝レースは明日9日14時スタートとなる。

フリー走行4回目結果 - livedoor 自動車