バレーボール全日本男子のエースで、イタリア・セリエAのラティーナでプレーする石川祐希(22=中大)に「食」について話を聞きました。現在はあまり食べ物についてこだわりがありませんが、今後、栄養についても勉強していくそうです。【聞き手・中西美雁】

 -食事で、普段から気を付けていることは

 石川 自分はすごく知識があるわけじゃないので、バランスよく摂るよう気を付けているという感じですね。

 -大学では寮なので食堂でしたっけ? イタリアではどうしていますか

 石川 チームが提携しているレストランがあるので、そこで食べることが多いかな。そういう意味では、日本とあまり変わらないです。自炊もしますし、提携レストランにも行きます。

 -練習後はどのような食事

 石川 炊飯器があり、お米が炊けるので、しっかり食べるときはサラダとお肉とご飯。そうでないときは、フルーツとヨーグルトなどを簡単にとったりします。練習が遅いと、どうしても睡眠時間があまりとれなくなる。そんな時は、食事と睡眠のどっちを優先するか、ということで、簡単に済ませたい時もあるし、しっかり食べるときもある。ケースバイケースですね。

 -炭水化物やタンパク質のとり方で意識していることは

 石川 試合前は炭水化物を多めに、トレーニング後はしっかりタンパク質をとるように、お肉をたくさん食べたりしています。そういうことは意識していますけど、まだ食と栄養についての知識があまりないので、これから必要になってくるでしょうから、学んでいきたいと思います。

 -好きな食べ物は

 石川 基本的にパスタやピザは好きなので、普段から食べています。基本はパスタ。ピザは(脂質が多く)重いので、最近はたまにしか食べないですね。ピザだったらマルゲリータが好きです。

 -苦手な食べ物は

 石川 トマトが苦手です。ピザにトマトソースがぬってあるのは大丈夫なんですけど、固形はちょっと。イタリアでトマトが苦手っていうのもおかしいんですけど(笑)。あと、オリーブもあまり好きじゃないですね。出てきたものに入っていれば食べますが、自分から好んでは食べません。

 -苦手だったものを克服したことは

 石川 コーヒーがあまり好きじゃなかったんですけど、こちらでは食後にコーヒーを飲むのは当たり前という感じなので、慣れました。今では自分でも時々飲みますね。

 -「おふくろの味」はありますか

 石川 特にないんですよね。イタリアにいても、海外遠征のときでも、日本食が恋しくなることはありません。

 -帰国後「これが食べたい!」というものはありますか

 石川 それも特にないんですよ。ラーメンは絶対ないですね。いつも帰国した直後は、日本そばを食べることが多いですね。空港やサービスエリアで食べるのは、そばが多いです。消化が良くて、さっぱりしていますから。食事については、まだまだこれから学んでいきたいです。