【平昌聯合ニュース】平昌冬季五輪は16日、スケルトン男子の3回戦が行われ、出場者30人のうち最初に滑走した韓国の尹誠彬(ユン・ソンビン、23)は50秒18の好タイムをマークした。

 尹は前日15日に行われた1、2回戦で立て続けにトラック新記録を出し、合計タイム1分40秒35で1位となった。1〜3回戦の合計タイムは2分30秒53。

 前半3位だったマルティンス・ドゥクルス(33、ラトビア)は1〜3回戦の合計タイムが2分31秒55で現在2位だが、尹と1.02秒の差がついている。

 最終順位は3回戦終了後すぐに行われる4回戦まで含めた合計タイムで決まる。尹は最後の滑りで大きなミスがなければ、金メダルを獲得できそうだ。