特定の1文字を表示しようとすると、iPhoneアプリがクラッシュ・フリーズするバグが報告されています。

iOS 11.2.5で発症

テルグ語で使われる文字を通知やアプリなどで表示しようとすると、アプリやiPhoneがクラッシュすることが確認されています。

原因は明らかになっていませんが、この文字が何らかの理由で適切に表示できないためにクラッシュするのではないかとウェブサイト『Mac Rumors』は推測しています。

このバグに遭遇すると最悪の場合、iPhoneをリカバリーモードに切り替えて最初から設定し直す必要が生じるそうです。

この不具合は一般公開されている最新バージョンの『iOS 11.2.5』で起こりますが、開発者やテスト参加者に公開されているベータ版『iOS 11.3』では起こりません。

バグに遭遇した時の対処法

メッセージアプリなどに問題の文字が届いてアプリが開けない場合は、以下の手順が有効とされています。

ほかの人からメッセージを送ってもらうその通知をタップしてアプリを開くスレッド・会話の一覧に戻る問題の文字が含まれている会話そのものを削除する

問題の文字を受信するとアプリがクラッシュし、次回以降もその文字が含まれる会話を開こうとするため、アプリが開けなくなるものと考えられます。

App Storeからダウンロードしたアプリでは、アプリをいったん削除してApp Storeからダウンロードし直す方法もありますが、会話の履歴などを失う可能性があるので要注意です。

参考

How to fix the message app crash bug on iPhone and iPad | iMoreIndian Character Bug Causing System Crashes is Fixed in iOS 11.3 and macOS 10.13.4 - Mac Rumors