都心とは思えないほど広々とした庭を望む店内。そんな贅沢な空間でいただくのが、うどんと四季折々の味を盛り込んだ酒肴だ。

釜竹(最寄駅:根津駅)

うどんは「釜揚げ」と「ざる」の2種類のみ。注文を受けてから生地に包丁を入れ、切りたてならではの力強い小麦の風味を堪能できる。肴も昼から用意しており、唎酒師の店主が厳選した酒を、大きな窓から降り注ぐ日差しを浴びながら飲むのは、まさに格別! 明治43年に建てられた石蔵を改築した座敷席もあり、こちらは重厚感あふれる風情を楽しめる。

釜揚げうどん

もっちりとした優しいコシで、噛みしめると小麦の香りが鼻腔を包む。まずはそのまま熱々のツユで味わったら、ネギや揚げ玉、生姜などの薬味を加えていただこう

揚げ茄子の桜海老餡

桜エビたっぷりの香ばしい餡が素揚げした茄子の甘みを引き立てる 3/大きな窓から庭園を見渡せる、開放感あふれるテーブル席

ざるうどん

太打ちと細打ちから選べ、写真は細打ち。しなやかで、なめらかな質感の麺は喉ごしが抜群。うどんの大盛りはどちらも+108円

釜竹

東京都文京区根津2-14-18 [TEL]03-5815-4675 [営業時間]11時半〜14時LO、17時半〜21時(20時半LO)、日は11時半〜14時LO※うどんが売れ切れ次第終了 ※ランチタイム有 [休日]月 [席]14名用大テーブル1卓、座敷4席×4卓、6席×1卓 計36席/全席禁煙/平日の夜のみ予約可/カード可/サなし [交通アクセス]地下鉄千代田線根津駅1番出口から徒歩5分