画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Intelはこのほど、第8世代Coreプロセッサの新モデルとして、薄型ノートPCや2in1 PC向けの「Intel Core i3-8130U」を発表した。これによりモバイルPC向け第8世代Coreプロセッサのポートフォリオが完成したという。

第8世代に位置付けられるが、ほかのノートPC向け製品(開発コード名:Kaby Lake R)とは異なり、Kaby Lake世代の製品となる。2コア/4スレッドを実装し、ベース周波数は2.20GHz、さらにCore i3プロセッサとしては極めて珍しくターボブーストをサポートし、最大3.4GHzで駆動する。対応メモリはDDR4-2400。

内蔵GPUはIntel UHD Graphics 620。グラフィックスの動作周波数はベースが300Mhz、最大が1,000MHz、L3キャッシュは4MB、TDPが15W。