楽天は、仙台駅前において、MVNOの「楽天モバイル」の店舗に「楽天市場」の人気商品のショールームを併設し、魅力をアピールするコラボショップをオープンする。

「楽天モバイル 仙台駅前店」

「Yogibo」(ヨギボー)の人気ソファを設置するショールームが併設

 楽天は「楽天モバイル 仙台駅前店」を2月21日11時にオープンする。この店舗には、Yogibo Japanと連携し、ソファブランド「Yogibo」(ヨギボー)の人気ソファを設置するショールームが併設される。ソファの座り心地を確かめることができ、楽天モバイルの説明を受ける際や待ち時間にも利用が可能。ソファを気に入った場合は、設置されているタブレットなどからオンラインの「楽天市場」経由で注文することもできる。

「Yogibo」(ヨギボー)のソファ

 同店を訪れアンケートに回答したユーザーには、楽天市場の「Yogibo Store」で利用できる500円引クーポンがプレゼントされる。クーポンは税込1万5000円以上の買い物で利用できる。

 さらに楽天モバイルの対象プランを契約したユーザーには、楽天市場の「Yogibo Store」で利用できる3000円引クーポンがプレゼントされる。このほか同店のオープンに際し、先着200名限定で契約事務手数料が無料になる。

 MVNOの「楽天モバイル」はこれまで全国に189店舗を展開しているが、オンラインショッピングモールの「楽天市場」に出店している出店者と連携した店舗をオープンするのは初めて。今後も、楽天グループのさまざまな商品やサービスを、楽天モバイルの店舗でアピールしていく方針。