初優勝をかけて最終日に臨む井上りこ(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<グアム知事杯女子ゴルフトーナメント 初日◇15日◇レオパレスリゾートCC>
15日(木)から2日間の日程で開幕した「グアム知事杯女子ゴルフトーナメント」。全選手が初日の競技を終え、ツアールーキーの井上りこが2アンダーの単独首位でホールアウト。初優勝に王手をかけた。

アウトから出た井上は、4番でボギーが先にくるも、8番をバーディとしてイーブンで折り返す。すると11番、13番とバーディを奪ってじわじわと順位を上げ、さらにボギーを1つ挟んで迎えた18番では6mを沈めてバーディ締め。「寄せようと思っていたので、入ってラッキーでした」と笑顔でクラブハウスへと引き上げてきた。
井上の実家は福岡でゴルフの練習場を経営。9歳から坂田塾へ入り、厳しい指導のもとで腕を磨いた。だが、中学2年のとき、急に勉強意欲が高まり、高校3年でゴルフをやめようと決意する。しかし、「このままゴルフをやめたら悔いが残る」と、思い直してからはゴルフ一筋。昨年のプロテストで念願の合格を果たした。
強風が吹き荒れるなか、思うようにスコアを伸ばせないでいる他の選手を尻目に、快調なスタートを切った。「最終組が初めてなので、今から憂鬱でドキドキしています(笑)」と言いつつも、「そこまで風がプレッシャーに感じなかったんです。グアム(の雰囲気)で解放的になってたんですかね(笑)。明日もそういうプレーができたらいいんですけど」と笑顔を見せたルーキー。南国の風に身を任せて、初勝利をかけた自身初の最終日最終組に臨む。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

グアム知事杯女子ゴルフトーナメント 初日の結果
アマチュア山口すず夏が3位発進!米女子ツアー第2戦初日の結果
容姿端麗、越雲みなみは一念発起で韓国ツアーへ 「ご飯が食べられる場所がなくて(笑)」
LPGAがプロテスト&QTの既定を変更、プロへの道筋が変わる?
藤田光里がスッチーに変身!?ALBA特選写真館