ビッグローブは、MVNO「BIGLOBEモバイル」で、法人向けのIoT/M2Mデバイス向けプランとして、通信量の少ない「100MB」「500MB」プランと、アップロードに特化した「上り高速300GB」「上り高速200GB」プランの提供を開始した。あわせて、固定IPオプションも提供している。

 「100MB」「500MB」の両プランは、電力量計や水量計など、通信容量が少ないIoTデバイスを対象としたもの。100MBプランは月額400円(税抜、以下同)、500MBプランは450円となっている。速度は上下200kbpsに制限される。

 監視カメラなど、大容量の上り通信を行うIoTデバイスについては、従来の10〜100GBの上り高速プランに加え、より大容量な「上り高速300GB」「上り高速200GB」の提供が開始された。上り200GBプランは月額1万1000円、上り300GBプランは月額1万5500円。上り通信は最大50Mbpsで利用でき、下りは最大256kbpsに制限される。

 あわせて、「モバイル固定IPオプション」の提供が開始された。法人向けのBIGLOBEモバイル専用のオプションサービスで、料金は月額500円。固定IPアドレスを割り当てて、IoTデバイスの遠隔監視やアクセス制限の設定などに活用できる。