画像提供:マイナビニュース

写真拡大

東京・秋葉原のパソコン工房 AKIBA STARTUPは、2月9日から3月31日まで、センスアビリティのLED内蔵Bluetoothスピーカー「Flash LED」の展示・実演・販売を行う。販売価格は17,800円(税込)。

Flash LEDは、スマートフォンとBluetoothで接続して使うBluetoothスピーカーで、通話も可能だ。ベース部と球体のスピーカー部の2つで構成されており、ベース部の上にスピーカー部を設置すると、磁気によってスピーカー部が約14mm宙に浮く。スピーカー部にはサブウーハーを搭載。浮遊したスピーカー部から、360度のステレオサウンドを楽しめる。

ベース部とスピーカー部にはLEDライトを内蔵し、スピーカー部はミラーボールのように光る。LEDは、オフ、点灯、フラッシュの3モードを選べる。

本体サイズは、スピーカー部が78mm×78mm×78mm、ベース部が直径175mm×高さ45mm。スピーカー部の出力は3W。Bluetoothのバージョンは4.1。500mAhのバッテリーを内蔵し、最大8時間使える。