マツコ・デラックス

写真拡大

14日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で、コラムニストのマツコ・デラックスが、新幹線などの肘掛けを使う人に対し、「根性が嫌い」と辛らつな言葉を浴びせた。

番組では「どっち派討論会!」のコーナーで、お笑い芸人・ゆりやんレトリィバァが議題として「新幹線、飛行機、映画館などで、どちらのものか分からない肘掛けを勝手に使われるのは『許せる派』? 『許せない派』?」と問いかけた。

「許せない派」のマツコは、「(肘掛けが大きな)グリーン(席)ならまだ分かる」と理解を示す。だが、普通席の肘掛けは幅が狭く「あれ、肘置けない」と指摘し、千鳥・ノブらも同意。続けてマツコは「あれを肘掛けって思う根性が嫌いなの!」と非難したのだ。

さらにマツコは「肘掛けじゃない! あれは仕切り!」「あれは陣地の分け目」と主張した。ここで「許せる派」であるMCの明石家さんまが「肘掛けという名称が付いてる限り、肘掛けでええねん」と言い返すと、「許せない派」のブラックマヨネーズ・吉田敬が「あれは肘の軟骨置き」とマツコを援護し、スタジオの笑いを誘っていた。

【関連記事】
マツコ・デラックスがバレンタインの手作りチョコに「キモい!」を連呼
「アマンみたいな家」マツコ・デラックスが明かす総額20億円の大豪邸の構想
明石家さんまが有名人の子どもに同情「ストレスちょっとあると思うな」