ソフトバンクは、HTC製のAndroidスマートフォン「HTC U11」、レノボ製のWindowsスマートフォン「SoftBank 503LV」、セイコーソリューションズ製の「みまもりケータイ4」向けにソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

HTC U11

SoftBank 503LV

みまもりケータイ4

 HTC U11では、特定条件で消費電力が上昇するという不具合が解消される。更新にかかる時間は最大30分程度。更新後のビルド番号は「2.42.762.12」となる。

 SoftBank 503LVの更新内容は、セキュリティの向上とされている。更新にかかる時間は最大30分程度。更新後のOSビルド番号は「10.0.14393.2068」、ファームウェアリビジョン番号は「1028.020.004.67」となる。

 みまもりケータイ4では、電源が入らなくなる場合があるという不具合が解消される。更新にかかる時間は最大20分程度。更新後のソフトウェアバージョンは「V105-042」となる。