優勝候補の岡山絵里(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<グアム知事杯女子ゴルフトーナメント 事前情報◇14日◇レオパレスリゾートCC>
若手の登竜門的な意味合いの強い「グアム知事杯女子ゴルフトーナメント」。過去に茂木宏美や上田桃子らが出場するなど、ここから羽ばたいていった選手も多い。そんな中、岡山絵里は今大会に出場メンバーの中で唯一のシード選手だ。
【関連写真】若手がしのぎを削る!グアム知事杯リアルタイムフォト実施中
昨年の賞金ランキングは26位、「マンシングウェアレディース」で3位に入るなど、去年の実績だけを見れば一枚も二枚も上手の岡山。それだけに優勝候補の呼び声も高いが、周囲の期待をよそに本人は「そう簡単じゃないです。風も芝も違うし」と謙遜した。
「開幕に向けて、トレーニングしながら、試合感を得るのにピッタリの大会。せっかく出場の機会を与えてもらったので、しっかり頑張りたい」と最後まで殊勝なコメントを貫いた若きショットメーカー。持ち前の攻撃的なゴルフで、圧倒的な下馬評に応えることはできるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

「手作りがよかった…(笑)」藤田光里はバレンタインでチョコっと後悔?
藤田光里が左ヒジ手術後初の実戦へ「今回は力試し」
あなたの一票が運命を変える!2018年 国内女子ツアーの顔を選んでください!
キャンプ中のイ・ボミを直撃!スマイルキャンディの今季公約とは?
日本人初のVolvik契約シードプロ誕生!下川めぐみがボール使用契約を締結