米高校の銃撃事件で17人が死亡 退学処分となっていた19歳の少年を拘束

ざっくり言うと

  • 14日に米フロリダ州の高校で起きた銃撃事件で、17人の死亡が確認された
  • 捜査当局は、銃撃現場の高校を退学処分となっていた19歳の少年を拘束した
  • 少年は犯行当時、自動小銃1丁のほか、大量の弾薬を所持していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング