最近世の中を騒がせている“不倫”の二文字。「自分だけは絶対にナイ!」と思っていても、何のきっかけで道なき恋に足を踏み入れてしまうか分からないもの。

あなたは不倫におぼれやすいタイプでしょうか。そこで、今回は10の質問から、「不倫におぼれやすさ」を診断させていただきます。

Q.あなたの行動をチェックしてみて、下記に当てはまるものの数を数えてみましょう。

1.父親から溺愛されてきた
2.妻子持ちの男性の方が魅力的に映る
3.恋愛において略奪した経験がある
4.あまり“オンナ”を出していない
5.今の自分のラブライフに不満がある
6.実は寂しがり屋で“かまってちゃん”だ
7.押しに弱く流されやすい方だ
8.学生時代、わりとチヤホヤされてきた
9.マナーやエチケットに気を遣っている
10.眉頭のすぐ下にほくろがある

あなたは何個当てはまりましたか? さっそく結果を見てみましょう。

■A:当てはまった数が0〜2個……おぼれ度5% 

不倫にそもそも縁が無いタイプ
あなたは不倫に興味がある無しに関わらず、そもそも不倫に縁が無いタイプ。危険な恋に身を焦がすことは、まず無いと言えます。

あなた自身の凛とした雰囲気やしっかりした意思を目の当たりにすると、周囲の男性は不倫の話題を持ち掛けにくいのでしょう。

また、あなた自身もわざわざ不倫をしてまで付き合いたいとは思わないはず。もちろん、誠実なタイプの異性と真面目なお付き合いをするチャンスはあるので、ご安心を。

■B:当てはまった数が3〜5個……おぼれ度30%

突然不倫にハマってしまうタイプ
あなたは「自分に限って不倫なんてあり得ない」と考えているかもしれません。しかし突然、稲妻のように不倫のきっかけが訪れるようです。

恋をした人が、たまたま妻子持ちだったり、付き合っていた彼が既婚であることを隠していたり…… 思わぬ形で不倫に踏み込むことも。

不倫関係に最も悩みやすいタイプなので、可能なら抜け出しましょう。あなたにとって、もっと素晴らしい相手はいくらでもいるのですから。

■C:当てはまった数が6〜7個……おぼれ度65%

押されると断れず不倫するタイプ
あなたは不倫を“別の世界の出来事”のように思っているかもしれません。恋に恋するところがあり、いつまでも恋愛への理想を持っている可愛らしい性格でしょう。

しかし、そこがあなたの弱みでもあり、押されると相手が既婚者でも断り切れずに関係を持ってしまう場合も。

最も不倫関係が発覚しやすいタイプなので、ズルズルと付き合って相手の奥さんと修羅場にならないよう、意思をハッキリ持ちましょう。

■D:当てはまった数が8〜10個……おぼれ度90%

不倫の刺激が忘れられないタイプ
あなたは女性として“意識が高い”性格の持ち主。恋の機会に恵まれることも多いでしょう。そのため、自らわざわざ不倫をするようなことは無いと言えます。

しかし、一度不倫の味を覚えてしまうと、その刺激が忘れられず何度も繰り返してしまう恐れが。しかも、不倫をしていることを隠すのが上手いため、かなり長く関係を持つ場合も。

よほどのことが無い限り相手は家庭を壊そうとしないため、あなたの婚期はどんどん遠のくばかりです。よく考えたうえで選択しましょう。

おわりに

不倫はその危険性ゆえに、刺激的で甘美なもののように見えます。しかし、実際に踏み入れてしまうと、周囲の目を気にして息苦しい関係を維持しなければならなかったり、相手の奥さんに嫉妬したりと、メンタルがすり減ってしまうことの連続です。

しかも、それが相手の家族に知られたら…… とんでもない修羅場が待ち受けています。よほど覚悟を決めない限り、避けた方が無難かもしれません。(脇田尚揮/ライター)

(愛カツ編集部)