ペンス米副大統領 北朝鮮との対話を用意も核放棄が条件との考え示す

ざっくり言うと

  • ペンス米副大統領は14日、米国は北朝鮮の対話の用意があることを明かした
  • 核開発の放棄までは制裁措置は解除せず、引き続き北朝鮮へ圧力を強めるそう
  • 米国の政策を伝える機会があるなら、トランプ大統領は対話に前向きとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング