韓服(韓国伝統衣装)を着てあいさつする文大統領(青瓦台提供)=15日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、旧正月を翌日に控え、青瓦台(大統領府)のフェイスブックとツイッターに国民向けメッセージの動画を公開し「南北の選手の価値ある挑戦を豊かな気持ちで応援する国民に深く感謝する」とあいさつした。

 平昌冬季五輪に出場した南北の選手たちは和やかにあいさつを交わしているとした上で、これこそ長く待ちわびてきた民族最大の年中行事の光景だと喜びを示した。

 また、今年の旧正月は平昌五輪の期間と重なり、世界からの訪問客が韓国を訪れ、さらに特別なものとなったと語った。

 文大統領は「国民の皆さんは家族と共に五輪の話に花を咲かせ、わが国の選手の活躍を喜びながら今年1年の夢と抱負についても語り合っていることだろう。私も新年を迎え覚悟を新たにしている」と述べた。

 その上で、「家庭が幸せでこそ国が幸せであり、幸せになるための努力が実るよう政府ができる限りの力を尽くして支える」と強調した。