恋人をゲットするためにだれよりも努力しているはずなのに、一向に素敵な彼ができる気配がないというあなた。に引き続き、そんなあなたがシングルから抜け出せない理由あるあるをまとめてみました。

デートしすぎて一体どんな人と付き合いたいのかわからなくなっている

色んな人とデートをして、その中から素敵な人を選ぼうという戦略を立ててみたものの、一体自分がどんな人と付き合いたいのか見失ってしまっているのです。ルックス重視、経済的余裕がある、お金はないけれど夢を追っていて刺激をくれる人など、さまざまなタイプとデートしてみたけれどどれもしっくりこないというあなたは、今一度恋人を選ぶ基準を見直してみては?

初デートに気合いを入れすぎている

いつも初デートに気合いが入りすぎてしまっているのでは? 相手が聞いてもいないのに過去の恋愛歴をペラペラと話したり、相手に対しても答えにくい質問をしてしまうなど、喋りすぎていることが多いのではないでしょうか? はたまた、緊張からお酒をはりきって飲んで潰れてしまったり、喜怒哀楽が激しくなったりと、初っ端から相手に迷惑をかけまくるなんてことも。

理想を追い求めすぎている

子どもの頃に読んだおとぎ話に登場する王子さまがいまだに理想のタイプだというあなた。そろそろ現実を見ましょう。イギリスのロイヤルファミリーの王子さまたちだって白馬に乗ってデートに登場することなんてないのですから。あなたが理想として掲げている項目の中には「まあこれは必要ないかな」というものがいくつかあるはず。それらをとっぱらって、もう一度恋人探しを再開しましょう。

すぐに冷める

恋に発展しそうな男性と知り合っても、いつも急激に盛り上がってすぐに冷めてしまうということを繰り返しているのでは? じっくりと時間をかけながら付き合いを続けていくと、相手の嫌なところが見えても、いいところをいっぱい知っているので帳消しになります。しかし、急激に盛り上がった恋の場合「素敵!」と思っていた人のマイナスな点を見た瞬間、一気にダサい男に感じてしまうのです。次にいい人が見つかったら、ゆっくりと進展していくように心がけてみてください。

連絡がマメじゃない

恋愛以外にも仕事や趣味に忙しいのはわかりますが、今からお互いの事を知っていこうとしているのにあまりにも連絡不精だと、相手は「僕に興味がないのかな?」なんて思ってしまうもの。せっかくいい感じの彼に対してもメッセージを2日間返さないとか、自分から一切連絡しないということをしてしまっている場合は、もう少し相手に対して興味があるという姿勢を見せていくようにしてみてください。