現代アートの聖地として世界から注目され、海外からも多くのゲストが訪れる瀬戸内海の島々。

その瀬戸内海に浮かぶ無人島を1島まるごと貸切る…そんな驚きのプランが発表されました。

瀬戸内 貸切 無人島 KUJIRA-JIMA

1日1組限定!

岡山県玉野市の宇野港から船で30分ほどの沖合に浮かぶ無人島は、シルエットがクジラに見えることから古くから地域の人たちに“くじら島”の愛称で親しまれてきました。

そんなくじら島が今年のゴールデンウィークに「瀬戸内 貸切 無人島 KUJIRA-JIMA」として生まれ変わります。

最大約80名まで宿泊可能

1日1組限定で貸し出されるキャンプ島では、仲間たちとのパーティーやウェディング、プライベートライブなど、使い方は自由自在。

また穏やかな海ならではのアクティビティも充実しており、釣りやカヤック、SUP、サンセットクルーズなど瀬戸内海を満喫できるアクティビティを楽しむことができます。

プランは1泊2日の「CAMPプラン」(大人:2万1600円税込、小学生:1万800円税込み)か、日帰りの「DAY CAMPプラン」(大人:1万800円税込、小学生:6480円税込)から選べて、希望すれば連泊も可能とのこと。

夕日、めっちゃキレイ!

予約受付を開始!

「瀬戸内 貸切 無人島 KUJIRA-JIMA」は4月28日(土)オープン!

予約サイトによると、4月〜6月分の抽選予約受付は2月26日(月)から開始予定で、オープニングレセプションへの参加権や施設利用の割引などをリターンにしたクラウドファンディングもCAMPFIREにて2月16日(金)より実施されるそう。

なお昨日より、団体向け優先予約がスタートしているようなので、週末20名以上、平日10名以上で貸切りたい方はこちらがおすすめです。

設備や利用方法など詳細を知りたい方は、「瀬戸内 貸切 無人島 KUJIRA-JIMA」公式サイトを早速チェック!