ラモスはサポーターの後押しを望む

写真拡大

レアル・マドリードのキャプテン、セルヒオ・ラモスはチャンピオンズリーグの決勝ラウンド16、パリ・サンジェルマンとの1stレグを戦う選手達を応援するために、サンティアゴ・ベルナベウの近くのプラサ・デ・サグラドス ・カラソネスに駆けつけるよう、自身のTwitterアカウントを通してメッセージを送った。

ラモスはそのメッセージと共に過去のシーズンのチャンピオンズリーグの試合の時にサンティアゴ・ベルナベウに到着する際に選手バスの中から撮影したビデオを添付した。

そのビデオにはレアル・マドリードの選手達を激励する無数のサポーター達の姿を確認する事ができる。

その他にセルヒオ・ラモスは3つのメッセージを記している。
「伝説を共に作ろう。共にこの記憶を誇りに思おう。そして我々は共にレアル・マドリードだ。」