独島(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は14日、日本の文部科学省が高校の次期学習指導要領を告示し、「竹島」と「尖閣諸島」について日本固有の領土であると明記したことを強く批判し、是正措置を求める報道官論評を出した。

 同部は論評で、日本政府が韓国固有の領土の独島を自国固有の領土「竹島」だと不当な主張を繰り返したことに対し遺憾の意を示した。次期学習指導要領が日本の青少年に領土に関する誤った観念を植え付けるだけでなく、両国の未来志向的な関係発展にも否定的な影響を与えることになると認識すべきだと指摘した。

 また、「歴史的、地理的、国際法的に明白な韓国固有の領土である独島に対するいかなる挑発も容認せず、断固として対処する」と強調した。

 同部はこの日、在韓日本大使館の水嶋光一総括公使を呼び、独島を日本固有の領土とする不当な主張に対する厳重な抗議を行った。