目の大きさを左右するのが涙袋。

皆さん涙袋メイクはかかせませんよね?

今回は私流涙袋メイクと、涙袋の為だけにリピートしている底見えコスメを合わせてご紹介したいと思います

 

まず、こちらがすっぴんアイです。

では早速、涙袋を作っていきましょう♪

 

1.涙袋を強調する影を書く

まずはニコッと笑って出来るくぼみの下に影を書いていきます。

こちらが影を書いた状態。立体感が出ているのがわかるでしょうか?

今回使用したアイテムはこちら☆

ファシオ  パーフェクト アイブロウ N (リキッド&パウダー) BR300

アイシャドウの締め色やアイブロウパウダーでも影を作ることは出来るのですが、粉よりもリキッドの方がよれにくいので筆タイプの物を使うのがおすすめです♪

明るいブラウンを使うと色が濃くなりすぎず、上手くぼかせておすすめです。(ケイトから出ている二重ライン強調用のダブルラインフェイカーでも良いと思います☆)

ちなみに、私は使い古して色が薄くなってきたリキッドタイプのアイブロウを涙袋用にして使うこともあります。

次に、すぐにスポンジを使って優しくトントンと抑える要領で筆で引いたラインをぼかしていきます。

ラインが乾くとぼかしにくくなるので、描いてぼかすのをまとめて1行程だと考えて、影を描いたらすぐに馴染ませてください!

 

2.ピンクベージュのパウダーを涙袋にのせる

そして涙袋にのせるメインアイテムはこちら!

エスプリーク セレクト アイカラー   PK800

もう、、商品名スラスラ打ててしまいました。これは何度も買い足しているリピートコスメすぎて品番まで暗記しています(笑)

とはいえ、私のメイクでは涙袋のみの使用なので1年程は持ちますよ♪

これだけお気に入りの理由は、この絶妙なカラー。

筆を使って、先程描いた涙袋ラインの上にのせていきます。私は3回くらい重ねてぬります。

このピンクベージュカラーが自然な涙袋を作るポイントです。

よくホワイト系のハイライトカラーを入れる方も多いと思いますが、加減を間違えると結構涙袋だけ浮いてしまいますよね。ピンクベージュの場合、その心配は入りません!

ベージュカラーで肌馴染みが良く自然に仕上がるだけでなく、ほんのりピンクが柔らかい目元を作ってくれます。

初心者さんも扱いやすいので涙袋にはピンクベージュ推しです!!

 

これで、涙袋完成です☆

私は普段リップもチークもピンク系が多いので、目元にほんのりピンクが入ることでメイク全体の統一感もでますね。

はっきり色味をつけたい気分の時は、瞼上に使用したアイシャドウを黒目の下にも軽く置くようにのせたりもします♪(ちなみにADDICTIONの#099ミスユーモアをのせることが多いです)

でも実際、このアイシャドウだけで十分な涙袋効果があるので、急ぎの時はこれだけで大丈夫です。

お直しでも、ササッとこれを塗り直すとデカ目効果がすぐ得られますよ♪

いかがでしたか?

涙袋を作るだけでもかなり目の存在感を引き出せるので、皆さんも是非試してみて下さいね

 

---------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
---------------------------------------------------