「Polarify」アプリイメージ

 三井住友フィナンシャルグループ傘下のポラリファイは、認証アプリ「Polarify」のAndroid版で、マイナンバーカードの暗証番号を安全に保管する機能「暗証番号ボックス」の提供を2月15日に開始する。同アプリのiPhone版でも近日中に提供される。利用料は無料。

 「Polarify」は、生体認証技術を利用した本人認証アプリ。顔・指紋・声といった生体認証により、IDやパスワードの入力なしで連携アプリにサインインする機能を備える。現在は、三井住友銀行のインターネットバンキングに対応している。

 新機能の「暗証番号ボックス」は、マイナンバーカードの暗証番号を安全に保管する機能。マイナンバーカードに登録された4種類の暗証番号を、アプリ内のセキュア領域に保存し、必要なときに生体認証を使って表示できる。

 Polarifyは今後、マイナンバーカードの情報を元にした口座開設サービスを年内にも提供する予定。