世界最大容量の400GBのmicroSDXCカード

写真拡大

 ウエスタンデジタルは2月8日、「サンディスク」ブランドから、世界最大容量となる400GBの「サンディスク ウルトラ プレミアム エディション microSDXC UHS-Iカード 400GB」を発売した。価格はオープンで、税別の実勢価格は5万円前後。

 40時間分のフルHD動画を保存でき、1分間あたり最大1200枚の写真を転送可能な毎秒100MBの超高速転送を実現。アプリケーション パフォーマンスクラス 1(A1)対応なので、Android 6を搭載した端末で内部ストレージとして使用すれば、アプリをすばやく読み込んで起動し、音声や画像、プロファイル、アプリ内の許可といった処理を迅速に実行できる。モバイル機器のストレージ管理、データの検索、整理、転送、バックアップが可能な無料のAndroid向けアプリ「SanDisk Memory Zone」にも対応している。

 このほか、アプリケーション パフォーマンスクラス 1(A1)に対応した新しい「サンディスク ウルトラmicroSDHC/microSDXCカード」シリーズも同時発売した。転送速度は80MB/秒。価格はオープンで、税別の実勢価格は16GBが3500円前後、32GBが6500円前後、64GBが1万2000円前後、128GBが2万円前後、256GBが3万5000円前後。いずれも10年間の限定保証付き。