【ソウル聯合ニュース】旧正月連休(15〜18日)の始まりを翌日に控えた14日午後、韓国各地の高速道路で帰省ラッシュが始まっている。

 韓国道路公社によると、午後3時に乗用車でソウルを出発した場合の予想所要時間は南部の釜山までが6時間40分、南西部の光州までが6時間、平昌冬季五輪の競技場がある東海岸の江陵までが3時間などとなっている。