アーセナルを迎えるエステルスンドが斬新なロッカールームを用意?

写真拡大

▽ホームの利を生かすとはこのことだろうか。スウェーデンのエステルスンドが斬新な方法で格上チームを苦しませるプランを明かした。

▽エステルスンドは、15日に行われるヨーロッパリーグのラウンド32でアーセナルと対戦。1stレグではホームにアーセナルを迎えることとなる。

▽極寒の地であり、雪も豊富にあるエステルスンドは、クラブ公式ツイッター(@ofk_1996)でアーセナルに呼びかけ。「我々はアーセナルのための準備ができています。私たちのロッカールームについて言及しましたか?」とツイート。そのツイートに載せられていた写真は、雪で作られたものであり、そこに選手のユニフォーム等が飾られているものだった。

▽もちろんこれは冗談であり、エステルスンドがユーモア溢れる対応でアーセナルを歓迎するといった趣旨のもの。さらに、その後にクラブがアップした動画では、雪に覆われたスタジアム、さらに、2人の女性がスキー板を持って登場。しっかりと防寒着を用意して楽しみ、ブーツを着用する事、キャップではなくニット帽をかぶる事、手袋も着用する事など、イングランドからやってくるアーセナルサポーターへヨーロッパリーグの一戦の楽しみ方を紹介している。

▽ユーモア溢れる紹介の仕方ではあるが、実際にエステルスンドは極寒。15日の天気も予報では最高気温がマイナス2度、最低気温がマイナス5度、天気は曇りと用意条件ではなさそうだ。格上であるアーセナルだが、侮ると足を滑らす可能性があるかもしれない。