呼吸チューブを誤って食道に挿入 2カ月の女児に重度の障害が残る可能性

ざっくり言うと

  • 大阪市民病院機構は14日、運営する病院で医療ミスがあったと発表した
  • 生後2カ月の女児に対し、気管に挿入するチューブを誤って食道に入れるミス
  • 女児は治療を続けており、今後重度の障害が残る可能性があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング