市職員がパワハラが原因で死亡した問題 遺族に800万円支払うことで合意

ざっくり言うと

  • 大津市の市職員がパワハラを受け、精神安定剤を大量に服用して死亡した問題
  • 同市は14日、遺族に損害賠償金800万円を支払うことで合意したと発表した
  • パワハラと大量服用の因果関係は認めたものの、死亡とは関係ないとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング