平昌五輪のスノーボード男子ハープパイプ 平野歩夢が銀メダルを獲得

ざっくり言うと

  • 平昌五輪は14日、スノーボードの男子ハーフパイプの決勝が開催された
  • 平野歩夢が2回目で95.25点をマークし、2大会連続で銀メダルを獲得した
  • 金メダルは、最終試技で97.75点をマークしたショーン・ホワイトとなった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング