日本郵船、18年3月期第3四半期の報告書提出期限の延長を申請

写真拡大

[東京 14日 ロイター] - 日本郵船<9101.T> は14日、2018年3月期第3・四半期報告書の提出期限延長を関東財務局に申請した。これまでの提出期限は2月14日。延長が承認された場合の提出期限は3月23日となる。

日本郵船は13日夜、中国で完成車輸送事業を行う連結子会社で不正な費用支出が行われた可能性があると発表。最終損益への影響は累計で総額20億円程度を見込んでいるとしていた。