8日に平壌で行われた軍事パレード=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は14日、故金正日(キム・ジョンイル)総書記の誕生日(16日)を前に朝鮮人民軍幹部の昇進人事を行ったと報じた。

 北朝鮮はほぼ毎年、金総書記や故金日成(キム・イルソン)主席の誕生日(4月15日)前に軍幹部の昇進人事を行っている。

 今回は金正恩(キム・ジョンウン)体制発足後に創設された戦略軍で4人が将官に昇進したことが注目される。

 同通信は金正恩朝鮮労働党委員長が「反米対決戦や主体革命という偉業の最後の勝利を早めるための闘争で時代と革命が与えた使命と任務を果たすという信頼を示した」と伝えた。