意外と見られている。ひじ・ひざの黒ずみを解消する方法とは?

写真拡大 (全4枚)

ふとした瞬間に目につくひじやひざの黒ずみ。ひじやひざは生活感や加齢がよく表れてしまう場所です。出さないからとケアを怠ってはいけません。日々のケアで黒ずみから守りましょう!

ひじ・ひざの黒ずみ

寒いこの季節、服で隠れているからとケアがおろそかになっていませんか?

ひじやひざなどの関節は、黒ずみやすく普段見落としがちな場所です。

自分からはあまり見えないけど、他の人から実は意外と見られてる場所でもあるんです。

黒ずみの原因

ひじ、ひざの黒ずみの原因は、摩擦による炎症と言われています。
床や地面、机などに当たって体を支えることが多いひじやひざは、特に黒ずみやすくなってしまいます。

皮膚への摩擦や圧迫でダメージを受けることで、メラニンを作る細胞が刺激され、角質が発達、メラニン形成が過剰に進んでしまうことになります。
そして、厚くかたい皮膚になってしまいます。

摩擦を受けやすいひじ・ひざはどうしても、黒ずんでしまいます。
日焼けしたときに肌がすぐに黒くなってしまう人は黒ずみやすいタイプなんだそうです。

そして、もう一つの大きな原因が冬の大敵、乾燥。
ひじやひざなどの関節は、毛穴が少なく分泌される皮脂量も少ないので、乾燥しやすい場所と言えます。
乾燥することで、メラニンを含んだ細胞が剥がれにくく、角質が厚くなってしまいます。

 効果的なお手入れ方法

 スクラブ

細かい粒子で角質を剥がし落とす方法です。
黒ずみはゴシゴシこすり落としたいところですが、刺激を与えるのはNG。
入浴時やホットタオルなどで、皮膚を柔らかくしてから優しくマッサージするように行います。
1週間に1、2回が目安です。

スクラブケアのあとは必ず保湿して、潤いを与えることを忘れずに!

 ブライトニング

ブライトニング美容液は、角質やメラニンにアプローチして肌を明るくしてくれる効果があります。
黒ずみやくすみにも効果的です。
ブライトニングと一緒に保湿ができるものや、抗炎症成分が入ったものなどもあります。

 生活習慣

黒ずみの主な原因は、皮膚への摩擦や圧迫などの刺激によるものですが、生活習慣も大きく関わっています。

質の良い睡眠をとる、バランスのとれた食事をとる、規則正しい生活をする。
お肌や体内のターンオーバーを促進することも大切です。

そして、体の中からのケアのためにビタミンCやビタミンEを1日数回進んで摂るように心がけます。
ビタミン類は体内から流出されやすい性質なので、分けて摂るのがポイント!

気が付いた時からでも充分改善することができます。
是非今日からでも実践してみてくださいね♪

 

 

関連記事

ツルツル肘&膝をつくる。家にある○○で簡単黒ずみケアを♪

サボンのボディスクラブで古い角質を除去!しっとりとした肌を手に入れませんか?