【江陵聯合ニュース】平昌冬季五輪は第5日の13日、スピードスケート・ショートトラック女子500メートル決勝が行われ、韓国の崔ミン禎(チェ・ミンジョン)が2位でゴールしたが反則と判定され失格となった。

 崔は準決勝で五輪新記録を打ち立て、決勝に進出。決勝では1位のアリアンナ・フォンタナ(イタリア)と最後まで接戦を繰り広げたが、失格判定によりメダルを逃した。

 崔は17日に行われる女子1500メートルに出場し、メダル獲得に挑む。