1年前美しいゴール決めたトーレス

写真拡大

1年前にトーレスが魅せた圧巻のゴールをLA LIGAの公式『Twitter』が振り返った。

2016/2017シーズンの第22節アトレティコ・マドリード対セルタで生まれたトーレスの圧巻のゴール。この美しいゴールは0-1でリードされた11分に生まれた。左サイドのカラスコからボールを受けたフェルナンド・トーレス。トラップが少し浮いてしまったものの、動じることなくバイシクルシュートを魅せた。ボールは美しい弧を描き、ゴールへと吸い込まれた。

トラップからシュートまで一度もゴールを見ずに決めたこのゴールは、トーレスが全盛期時代に魅せたゴールと類似していた。

1年経った今でもトーレスが決めたこのゴールは美しいゴールの一つとして歴史に名を残している。