大人も子供も楽しめる!豪華ランチ付き“和菓子作り”イベント

写真拡大 (全5枚)


日本文化特有ともいえる、おもてなしの心。相手を思う心のこもった対応は、最大の癒しを与えてくれる。

「ホテルオークラ東京ベイ」では、“誰かのために、心込めて、手しごとを”をコンセプトにした「手しごとワークショップ〜桜の和菓子〜」を、3月29日(木)に開催する。


前回の開催同様、今回もまた“和菓子”の製作と「和食レストラン 羽衣」でのランチが楽しめる体験型イベントとなっている。

講師を務めるのは鳥居満智栄(トリイマチエ)さん。洋菓子を楽しむように和菓子も楽しんでほしいと、創作和菓子教室「アンネルネ・マチエル」を主宰。斬新な可愛い和菓子のアイデアが好評で、企画開発や広告などの和菓子製作など、幅広く活躍している。


参加者自ら練り切り生地に着色、包餡、成型を行い、「桜」をモチーフにした春らしい和菓子を制作。難しそうに見える和菓子作りだが、粘土細工の要領で作ることができるので大人も子どもも楽しみながら参加できる。


さらに、「和食レストラン 羽衣」にて楽しむランチでは、旬の食材をふんだんに取り入れた伝統的な京風会席を味わうことができる。大人のメニューには小鉢や刺身、煮物などが味わえる「花ごよみ膳〜桜点心〜」、4歳以上〜小学生の子どもには、コーンスープや唐揚げ、茶碗蒸しなどの「お子様御膳」が用意されている。


イベントは2部制で、要予約。料金は、親子ペア:8650円(和菓子作り1名分・食事大人1名、子ども1名)/中学生以上の大人1名:6800円(和菓子作り・食事)/4歳以上〜小学生の子ども1名:5300円(和菓子作り・食事)。すべて材料費・講師料・食事・税・サ料込み。なお、子どもは大人同伴での参加となる。おいしいランチも味わいながら、和菓子づくりを通して日本のもてなしの心を肌で感じてみては?