爪が割れた‼︎そんなときに身近にあるものでできるSOS対処方法

写真拡大 (全3枚)

ネイリストがおしえる、爪の割れたときの応急処置の方法


爪を伸ばしていたのに、気付いたら爪が割れてる! こんなふうに困ったことはありませんか?
そういうときは、身近なもので応急処置をしましょう。一時的に爪割れを固定できるネイリストの知恵をお伝えします。
使うものは、コンビニなどどこにでも売っている瞬間接着剤。割れた爪部分に塗布することで、一時的に割れを簡単に留めることができるんです。

ネイルサロンではネイル専用の接着剤を使ってお直し


ネイルサロンではどのように対処しているかというと、ネイル専用の接着剤「ネイルグルー」を使ってお直しします。
このネイルグル―も瞬間接着剤と似たような成分でできており、刷毛タイプやスポットタイプなどいろいろな種類があります。
やり方も同じで爪に塗布して割れた部分を固定します。引火性なので、皮膚やお洋服に付けないように注意しながら塗っていきます。
お爪の割れた部分が固定されたら、ジェルやアクリルネイルを装着していきます。
爪の土台をキチンと処理してから、アートを楽しみます。

炎症があるときの自己処置はキケン! 綺麗な爪を大切に!


自分でできる応急処置の方法をご紹介しましたが、爪割れ部分に傷や炎症があったり、出血を伴ったりする場合は、自分で対処するのは大変危険です!専門のお医者さんに診断を受けてくださいね。
綺麗な爪を大切に。ネイルアートは爪が整っていてはじめて楽しむことができます。
幸せを感じる指先が、ずっと素敵でいられますように。
ネイルアーティスト/宮子信子