電通が12月期は大幅減益と予想 労働環境改革のため130億円投入へ

ざっくり言うと

  • 電通は13日、2018年12月期の連結業績予想を発表した
  • 本業のもうけを示す営業利益は、前期比17.8%減の1129億円の見通し
  • 労働環境改革のため、新たに130億円を投入し、基盤整備や増員を進める

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング