【閲覧注意】男子から見た「ar(アール)」のミドコロ!(3月号・前編)

写真拡大 (全16枚)

こんにちは! ライターのカツセマサヒコです。

女性誌「ar(アール)」を30代のおっさんが独断と偏見で解説する当連載。今月もしっかりとその魅力をお届けしたいと思います! 今回は、3月号(前編)!!

3月号は、“ラブ特集”です。


え、そのヘッドフォンケーブル、なんかエロすぎじゃないですか?
って感じでボクの下半身のカルテットが心に棲みつきまくっちゃいそうな表紙を飾ってくださったのは、まさにラブ全開な女優の吉岡里帆さん〜!

テレビも雑誌も出まくってて売れすぎかよ〜! とツッコみたくなる吉岡さんですが、本号では次のページにて、さっそく究極の選択を迫られます!

告る。告られる。

はい無理〜! どっちも緊張しすぎて「オレなんかとドゥフw そんなドゥフw 付き合うなんてドゥフフwwww」ってヲタっぽい喋り方になっちゃうから無理〜〜!

また、今回とくに見てもらいたいのがこちらーーーーッ!!!!

この表情! この格好!! ファッション誌なのになんで下穿いてねえんだよ昨夜なにがあったんだよオイ!!!

と、外野から野次飛ぶこと必至のあざといショットーーー! いろんな妄想が捗りますしコレぜったいに男が撮っただろカメラマンずるい代わってくれ。

 

そんなラブすぎる吉岡里帆さんに大量出血間違いなしの「ar(アール)」、今回ももりもりだくさんでスタートしまーす!!!

 

お前らの“スキップ力”が試されているぞ

今月号はとにかくパステルカラー全開〜! 淡いピンクとラベンダーでトコトン春を演出してきて、「え? まだモコモコのアウター着て消耗してるの?」って感じの軽いマウンティングに畏怖すら覚えます。

で、「歩くたび揺れるスカート」とか「パッと華やぐフリル」とか、なるほど可愛い〜!って感じのアイテムが続くのですが、今回見てもらいたいのは、こちら!

スキップしたくなるアゲな靴。

 

なるほどーどんなものだろう? とワクワクしません??

きっとかわいいパステルカラーのスニーカーだとか思うじゃないですか。だって、スキップしたくなるくらいアゲな靴なんですからね。

それじゃあいきますよ〜。ハイッ!

 

こんなんで本当にスキップできんのかよ。

これ履いてる彼女がぴょんぴょんとスキップして現れたらちょっとしたホラーでしょ。雌ガールの脚力、おかしなことになってきてると思います。それともこれがラブってこと? 愛って難しすぎじゃない??

 

NEXT:ラブの権化、千葉雄大が登場

春待つ千葉雄大、襲来

さて、徹底的にラブな路線を責め続ける今月号ですが、なんとこれから、ラブの権化・可愛いの帝王・史上最強の子犬男子・千葉雄大さんが襲来します。いきますよー……

ゆーーーーーーーーだーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!

読者の皆さんお元気でしょうか? 今の二枚でYou Dieしてないか心配でしょうがないです。何この破壊力。麻布のスーパーに千葉さん売ってんの? 爆買い大行列ですけど大丈夫?? しかも、

「買いすぎちゃった」じゃねーよこっちがアンタを買い占めたいくらいだよ(怒)

と仕事に疲れたJD、OLお姉さんたちから怒りの声すら聞こえてきそうなあざとさ。千葉さんは絶対に胃袋小さいし、もしも石焼き芋でも食べさせたものなら9割の確率でほっぺに芋つけて「ん? 付いてる?」とか真顔で聞いてきちゃうタイプでしょ。圧倒的に天使すぎる千葉さんに、同性ながらトキメいてしまった筆者でした。

おいしい炭水化物、いかがですか?


そしてそして、前半最後にお伝えするのは、春のパン祭りー!!!

炭水化物ダイエットをしている筆者なんですけど、今月号は完全にテロですよ、テロ。ウマそうすぎるパンたちがところ狭しと大暴れしてます。胃がつらい。ヨダレがすごい。

とくにこの米粉パン専門店が作る食パン、どう考えてもおいしいとしか思えないのでズルい。

あと、熟成肉でつくるカツサンドとかも犯罪級。今すぐ恵比寿行きたい。恵比寿に行って購入後、即道端で頬張って白い目で見られたい。絶対ウマい。

そしてこの! 餡がギッシリすぎるくらいギッシリのあんパン!! アホかと! マンガかと!! 1921年創業ですって。「老舗のパン屋が作るあんパンほどハズレのないものはない」ってGacktが言ってた気がするし、言ってない気もするのできっとおいしいです。

 

怒涛の6ページ展開でひたすらパンなので、ピクニックとか花見の予定がある人はぜひぜひチェックです。最高に罪深かった〜〜!

おわりに

と、いうことで「ar(アール)」3月号の見所を好き勝手に紹介させていただきました!

後編は、「女子のホンネ、ちょーおもしろい」「成田凌により列島震撼」などの話をしたいと思います! 3月号本誌を買って、予習してみてくださいね!!

それでは、大好きなあの人に好かれたい!と奮闘している女子、応援してるよ! がんばって〜〜〜!!!

 

 

 

そもそも「ar(アール)」ってどんな雑誌?


「ar(アール)」のコンセプトは、「ひとりモテ」。「ひとりモテ」というのは「自分の好きな人にだけモテる」という意味なんですが、「ファッションもビューティーもヘアも、全部好きな人のためにがんばるよ!」っていう女子を応援するためのトータルコーディネート誌なのだそうです。何それかわいい。好き。

 

TEXT/カツセマサヒコ
ライター・編集者
2017年4月に独立。小説、コラム、エッセイなど幅広く活躍中。
arwebで『雌ガール、三度目の恋をする』を連載。
Twitter: @katsuse_m

もっとカツセさんのことを詳しく知りたい方はこちら
カツセマサヒコの意外な一面を暴いてきた
カツセマサヒコの恋愛について暴いてきた