【ニューヨーク時事】富士フイルムホールディングス(HD)による米事務機器大手ゼロックスの買収をめぐり、ゼロックス株主の米著名投資家カール・アイカーン氏は12日、実業家ダーウィン・ディーソン氏と連名の文書で反対を表明し、他の株主にも買収阻止を呼び掛けた。

 ロイター通信によると、両氏はゼロックス株を計15.2%保有しており、買収の障害になりそうだ。