日銀総裁の資質、麻生財務相「英語力と国会答弁と体力」

写真拡大

[東京 13日 ロイター] - 麻生太郎財務相は13日の閣議後会見で、日銀総裁に求められる資質として、英語力と国会答弁と体力の3点を挙げた。麻生財務相は、国際金融の世界で日本の存在感が高まっている現状を踏まえ「英語ができるというのは非常に大きな条件のひとつなんじゃないか」と述べた。

加えて、日銀総裁が国会で答弁を求められる機会が増えていることや、海外出張が多いことから、国会答弁能力と体力が必要との見方を示した。

(梅川崇)