彼をドキドキさせたいならコレ♡男ウケ抜群な「妹メイク」をご紹介…♪

写真拡大

20代を過ぎると、ようやく年齢相応の自分に似合うメイクが分かってくるもの。
でも、それが原因で最近メイクがマンネリ化していませんか?
今回、彼女にして欲しいメイクに人気の妹メイクのポイント を紹介します。

●(1)ピンクシャドウ

『若くてかわいらしい印象って大事、自分の彼女はやっぱり生き生きとしていてほしいから』(30歳/人事)

メイクで一番印象を変えるのはアイシャドウです。
その中で、妹メイクに欠かせないアイテムはピンクシャドウ。
20代過ぎると、「ピンクのシャドウは子供っぽいし、腫れぼったく見えるから」と、抵抗する女性も多いと思います。

ですが、それを逆手にとりましょう。
「子どもっぽい」を若く、可愛らしい印象へ、「腫れぼったい」を、目を大きく華やかな印象 へ。

しかも、ピンクシャドウはくすみを隠し元気な印象を与えます。
欠点も隠してくれるピンクシャドウは妹メイクにおすすめ!

●(2)たれ目アイライン

『たれ目の女の子はかわいいし、純粋無垢に見えるから守ってあげたくなっちゃいます』(24歳/デザイナー)

彼氏にかわいく思われる目の形で、常に1位、2位にランクインするほどの人気ぶりのたれ目。
威圧感を与えず、優しそうに見えるたれ目は妹メイクにも必須。
女性の母性があるように、たれ目は男性の女性を守ってあげたい本能をくすぐる ことができます。

笑顔もつり目よりたれ目のほうがより幼く見えるので可愛らしさがアップ。
つり目の女性でもアイラインで誰でも簡単にたれ目になれるので、ぜひ試してみてください。

●(3)涙袋

『涙袋のある女の子は目がまん丸でとてもかわいらしい印象を受けます』(27歳/銀行)

妹メイクの中で重要な役割の目元です。
その中で地味だけど忘れてはいけないのが涙袋!

涙袋は、顔の凹凸を感じさせバランスの良い顔になれる効果があります。
涙袋の部分も「目元」として認識されるので、目を大きく見せることができます!
そのため目元の比率で、自然と顔が小さく幼い印象に なるので、妹メイクに涙袋は欠かせません。

●(4)コーラルリップ

『やっぱりリップカラーで顔の印象は決まりますね、自然な色のリップのほうが、可愛らしくて良いです』(26歳/商社)

リップに強いカラーを持ってくると大人っぽい印象になります。
なので、妹メイクの場合には肌なじみがいいコーラルリップがおすすめ!

グロスだけだと潤いは出せますが、くすみまではカバーしきれません。
コーラルリップの色みは顔の血色をよくしてくれるだけでなく、華やかに可愛らしい印象 にしてくれます。
基本的にどんなメイクにもあう色ですが、妹メイクにもおすすめのアイテムです。

----------

今回は妹メイクの特徴を4つご紹介しました。
ポイントを抑え、少し変えただけでグッと可愛らしい印象になります。

ぜひ、妹メイクをして彼氏に会いに行ってください。
きっと彼氏もドキッとしてしまうはず!

(文/恋愛jp編集部)