高木美帆が女子1500メートルで銀メダル 金メダルまで0秒2差の僅差

ざっくり言うと

  • 12日の平昌五輪で、高木美帆がスピードスケート女子1500メートルに出場
  • 1分54秒55で銀メダルを獲得したが、金メダルまではわずか0秒2の差だった
  • 高木は「コンマ3秒速かったら違う景色が見れたのかな」と悔し涙を流した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング