カナダ・トロントに拠点を置く「TappLock(タップロック)」は、スマートセキュリティを得意とする2015年創業のスタートアップ企業。そんなタップロックのスマート南京錠『TappLock one(タップロック・ワン)』(税込み1万3800円)がソフトバンクセレクションで販売されている。こちらは、指紋認証でロックの解除ができる便利なアイテムなのだ。

【詳細】他の写真はこちら



使い方はシンプル。スマートフォンの専用アプリを使って指紋を登録し、本体中央のセンサーに指をかざせば、ロックが解除される。また指紋以外にも、モールス信号のように決めた回数や長さでセンサーをタップしたり、Bluetoothでスマートフォンを連動させたりすることでも開錠可能だ。最大で500人まで指紋を登録できるので、会社などの共有スペースの鍵にもぴったりである。



もちろん鍵としてのタフさも備えており、本体は耐久性の高い亜鉛合金、フックには破損・破壊に強い7mmのステンレスを採用。IP66の防水・防塵性能を誇っているから、雨を気にすることなく、屋外での使用も問題なさそうだ。

しかも3時間の充電で約1年間(1日10回の開錠をした場合)バッテリーが持つので、こまめに充電する必要がないのもありがたい。

わざわざ鍵を取り出す必要がないし、片手でロックが解除できるのもうれしいポイント。もうこれで鍵を持ち歩く必要もなくなるし、暗証番号を忘れて鍵が開けられない……なんてこともなくなりそうだ。

関連サイト



Tapplock one(ソフトバンクセレクション)

textコバヤシユウタ(編集部)