「FUJIWARA」の原西孝幸

写真拡大

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の原西孝幸(46)が11日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。取引所大手「コインチェック」から約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した騒動の被害に遭っていたことを告白した。

 「東京五輪までに100倍になるから」と後輩芸人に勧められて、NEMを購入した原西。「小遣い制で月4万円ですから。4万円のうち、月1万円貯めて5万円にしたんですよ」と5万円を投資したといい、「(騒動で仮想通貨の)価値が半分になって、しかも引き出せない状態」と困惑の表情を浮かべた。

 「地獄ですよ。来月から月1万円の生活が始まります」と嘆く原西に対して、番組MCの今田耕司(51)は「お小遣いの嫁はんチェックはつぶれないからな」と追い打ちをかけていた。