※市川海老蔵オフィシャルブログ・ヘッダー

写真拡大

歌舞伎俳優の市川海老蔵が11日、自身のアメブロを更新。妻・麻央さんにしてあげられなかった事をつづっている。

麻央さんが2017年2月13日に投稿したブログの英訳をリブログし、「さだまさしさん。ありがとうございます。人との出逢いは宝ですね」とつづった海老蔵。麻央さんは、シンガー・ソングライターのさだまさしからバレンタインにバラの花束をもらったことをつづっていた。

海老蔵は「バレンタインに男性から花束か…」とつぶやくと、「わたしが麻央にしてあげられなかった事です。本当にありがとうございます」とさだに謝辞を述べた。続けて「私は頭が硬いのでしょう、バレンタインはもらうものホワイトデーにお返しするものと決めてました。やめます。くだらない固定観念、つくづく常識と言うものの価値のなさを感じたりもしています」と後悔の思いを明かした。

麻央さんからさだの話はよく聞いていたといい、花束をもらったときの麻央さんの喜ぶ様子ははっきりと覚えているという。海老蔵は「麻央の夢の一つを叶えてもらえたご恩、私は忘れません。ありがとうございます」と再度お礼を述べブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「今年のバレンタインには麻央ちゃんの仏前に花束をあげてくださいね 麻央ちゃん喜んでくれると思いますよ」「同感です 常識や固定観念は必要な場面と必要でない場面があり、使い分けが必要ですね」「麻央ちゃん、幸せそうな笑顔ですね。麻央ちゃんの笑顔はやっぱり素敵だなぁ」などのコメントが寄せられている。