エミリー・ブラント Photo by Edward Berthelot/Getty Images

写真拡大

 ディズニーランドのアトラクション「ジャングルクルーズ」を、ドウェイン・ジョンソン主演で映画化する新作に、エミリー・ブラントが出演することが決定した。

 ジャングルクルーズはボートでジャングルを巡るアトラクションで、映画は「アンノウン」「フライト・ゲーム」のジャウム・コレット=セラが監督。ディズニーは「パイレーツ・オブ・カリビアン」に続く大ヒットシリーズを目指している。

 米Deadlineによれば、「スター・トレック BEYOND」のジョン・D・ペインとパトリック・マッケイが執筆した脚本を、現在、「LOGAN ローガン」でアカデミー賞脚色賞にノミネートされているマイケル・グリーンがリライト。映画「ジャングルクルーズ(原題)」は今春、クランクインする。

 なお、ブラントは、「メリー・ポピンズ」(1964)の続編となるディズニーの新作「メリー・ポピンズ・リターンズ(原題)」に主演しており、同作は12月25日全米公開の予定。

 また、コレット=セラ監督は、リーアム・ニーソンと再タッグを組んだ新作サスペンス「トレイン・ミッション」が3月30日から日本公開。ジョンソンは、大ヒット作「ジュマンジ」の続編「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」が4月6日から日本公開される。