優勝したベン・テイラー(写真は昨年のクオリファイトーナメント)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<クラブ・コロンビア選手権 最終日◇11日◇ボゴタCC>
PGA2部のウェブドットコム・ツアー「クラブ・コロンビア選手権」の最終ラウンドが終了。ベン・テイラー(イングランド)がトータル15アンダーで同ツアー初優勝を飾った。
【連続写真】世界NO.1の呼び声も 松山英樹の2018年最新スイング
トータル9アンダーの2位タイには日本ツアーでも活躍する李京勲(韓国)ほか4人。なお、6打差勝利は大会史上最多の差となる。
ツアー開幕戦の「ザ・バハマズ・グレート・エクスマ クラシック at サンダルズ・エメラルドベイ」でデビュー戦Vを飾ったイム・ソンジェ(韓国)はトータル1オーバーの56位タイと少々さびしい数字。ただし、賞金ランク1位はキープした。
なお、来季のPGAツアー出場権はウェブドットコムツアー賞金ランキング上位25選手にファイナルズの成績は関係なく付与される。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【入れ替え最終戦】