画像提供:マイナビニュース

写真拡大

毎日届くメールを、もっと効率的に処理できないか? そんな人にぴったりなのが「Checker Plus for Gmail」です。

Gmailの新着メールを通知してくれるChromeブラウザ用の拡張機能ですが、Gmailを開かなくても、その場で本文を開いて返信を作成したり、既読やアーカイブにしたりできる優れもの。拡張機能だけでほとんど対応できるので、Gmailを開くことが劇的に減ります。

マルチアカウントにも対応していますので、複数のアカウントを使い分けている人には、特におすすめです。

○Checker Plus for Gmailとは

Checker Plus for Gmailは、Gmailの新着メールを通知する拡張機能です。新しいメールが届くと、チャイム(無音にできます)とアイコンで通知します。新着メールの件数がアイコンに表示されるので、未読(未処理)のメールが何通あるかがひと目でわかります。

それだけではありません。新着メールの件数を表示するなら似たような拡張機能がほかにありますが、Checker Plus for Gmailが便利なのは、そのままメールを処理できるという点に尽きます。既読やアーカイブ操作のほか、返信を作成してその場で送信することもできます。

○Checker Plus for Gmailの使い方

拡張機能をインストールすると、WebブラウザのChromeにアイコンが追加されます。新しいメールが届くと、アイコンに数字(新着メール件数)が表示されます。

アイコンをクリックすると、届いたメールの一覧が表示されます。件名や送り主、メールの一部が表示されるので、ここで読むべきメールか判断できます。すぐに読まなくていいメールは「アーカイブ」ボタンを押してアーカイブするか、またはスターを付けておいてアーカイブすれば、メールが非表示になります。

メールをクリックすると内容が表示されます。そのままアーカイブしたり、返信を作成したりできます。

このように、拡張機能の中だけでメールの処理が済んでしまうので、Gmailを開く必要がまったくありません。必要に応じて、拡張機能からGmailを開くことも可能です。

○カスタマイズが豊富

Checkers Plus for Gmailは、無料の拡張機能ながら機能が実に豊富です。

複数のアカウントを利用している場合は、設定画面の「アカウント/ラベル」でアカウントを追加します。メールをまとめてチェックできるので、Chromeのユーザー切り替えなどを利用する必要がなくなります。

また、Chromeを使っていないときにアプリを終了している人は、拡張機能のみをバックグラウンドで動作させることができます。Chromeを終了しても、新着メールを通知してくれるわけです。Gmailに標準で備わっているデスクトップ通知と違って、Chromeを終了しても動作できる点が便利です。

このほかにも、メールを既読にするタイミングや「送信&アーカイブ」ボタンの追加など、カスタマイズ機能が豊富です。普段から使っているGmailに近い環境で操作できるのが、うれしいポイントですね。