大好きな彼と同棲をはじめたら、付き合っているだけの時では決して見られなかった彼の生活スタイルが丸見えになってきますよね。同棲までいかずとも2、3度お泊りデートをすれば、だいたい彼の清潔感の度合いもわかるというもの。「外では清潔そうに見えたけど実際かなりヤバい……?」と胸をザワつかせたことがある人も多いのではないでしょうか?
今日はそんな不満を集めてみました。これは許せないかも……。

1. ハンカチ・タオルをずっと洗わない!

「彼と同棲して3か月目です。彼、タオルとかハンカチとかを洗わないんです。『そんなに使ってないから』って言い訳します。でも、なんか湿っているし……。驚いたのは、トイレのタオル。私も気付かなかったのが悪いんだけど、ずっと洗っていなかったみたいでゾッとしました」(営業/30才/女性)

▽ 持っているだけだから洗わないっていうのは、どのような理論なのか……。実際には使っていたわけですからね。言い訳、小学生並みか!! あれば良いという問題ではないですよね。

2. ゴミをこまめに捨てない!

「彼、ゴミをこまめに捨てに行ってくれません。家にどんどんたまっていくんです。しかも、まとめることもしないので、ゴミを入れた袋が部屋のあちこちに散らばっていて、すごく気になります。なんで一か所にゴミを捨ててくれないの!?」(医療事務/33才/女性)

▽ 二人の愛の巣をゴミ屋敷にされてはたまりません! ゴミ箱をひとつにするところからしつけのしなおしですね……。

3. 掃除機は二週間に一度!

「彼は多忙な人です。出張もしょっちゅうだし、夜中に仕事をしていることもあります。彼の部屋で暮らすようになって、彼がいっさい家事をしようとしないので思わずとがめたところ、『掃除機は二週間に一度でいいでしょ』と当たり前のように言われました。別荘かなにかなのかな……」(広告代理/27才/女性)

▽ 良いわけないでしょ〜! ちなみに、その問題の彼の部屋に初めて遊びにいったときはとてもキレイだったそうです。その時はがんばったのかしら。
「同棲するようになって、部屋の四隅に積もりに積もったホコリの山を発見した」とのことです。うう、想像しただけでおぞましいですね……。

4. 休日、お風呂に入らない!

「彼は休みの日にどこにも外出していないとお風呂にはいりたがりません。『どこにも出かけなかったからキレイ』だと言います。いや、言いたくないけどクサイよね」(自営業/37才/女性)

▽ 自分ではわからないものなのですよ。でも、生きているだけで汗もかきますし、ニオイもしますよね。一日の終わりにはさっぱりとしていただきたいものです。

許せる、許せないは愛情の深さとは関係なし!?

いかがでしたでしょうか? 相手にとっては普通のことでも、自分の思う清潔さに到底およばないときは、どうしても気がひけてしまいますし、この先が思いやられてしまうものです。中には、彼のほうが潔癖すぎて窮屈さを感じていらっしゃるかたもいるかもしれません。人によっては、清潔さの価値観の違いがストレスになり、交際を続けることさえ難しくなることもあるでしょう。
お互いが心地良い空間をつくっていくためには、細かな価値観のすりあわせが大事になってきます。長く彼との交際を考えているのであれば、早急にその不満を彼にぶつけて話し合われることをオススメいたします!