大好きな彼との愛を育むために大切なセックス。ただ、スタイルにはあまり自信がないし、どうせなら部屋を暗くしてくれないかなと思ったことはありませんか? ただ、そんな乙女心とは裏腹で男性は明るい所で全てを見たいものなのですよね。
もちろん、あなたが嫌がれば暗くしてくれるとは思いますが、彼の本心としてはそれでは気持ちが萎えてしまうようです。そんなふうになってしまっては悲しいですよね。ということで今回は、少しでも彼の前で体を美しく魅せるテクを伝授します!

美しく魅せるテク1: なるべく隠す

ベッドで仰向けになった際に、どうだと言わんばかりに真っ裸で大の字で待っている姿は、色気も素っ気もありません。なるべく腕やシーツで体のパーツの一部を隠すようにしましょう。また彼に押さえつけられた時に、抵抗する気がなくても少し抵抗してみせたりとか、恥ずかしくて丸出しはできないと言うような、ちょっとした演出が必要です。なぜなら男性は、堂々と見せられたものに色気を感じにくく、恥じらう姿に惹かれるものだからです。

美しく魅せるテク2: 胸は寄せる

仰向けになってしまうと、どうしても胸が横に流れてしまいがちですよね。ですがやはり胸は盛り上がっている方がそそられるもの。そこで、腕を利用して流れる胸を寄せましょう。この少しの努力で彼の気持ちが高ぶるのであれば、やらない手はありません。
ちなみに、仰向けよりも横向きの方が谷間ができやすいので、ピロートークなどの時も女性は横向きになるように意識すると良いですよ。

美しく魅せるテク3: 体を反らせる

女性の体というのは本来とても美しいのですが、より美しく魅せる方法というのがあります。それは、横から見た際にS字になるように、胸やお尻を突き出すような体勢でいること。一度全身鏡で確認することをおすすめしますが、右側の腰を引いてみるとか、片側のお尻の位置が高く見えるように脚や腰をひねらせてみてください。
体を反らせるのと同様に、体をくねらせるポーズもとても効果的です。ネコのぎゅーっと背中を反らしたポーズを意識すると良いかもしれませんよ。

美しく魅せるテク4: 体をクロスする

立っている時も仰向けでいる時も脚や腕をさりげなくクロスしておくと、美しく見えます。また仰向けでいる時は、脚は開いていたとしても膝と膝はくっつけておいた方が恥じらいや色気を感じるものです。男性がそんな姿を見ると、そこをこじ開けたいという衝動に駆られるようですよ。ぜひともお試しください。

いかがでしたか?
どれもちょっとしたことですが、そこで差がつきます。大好きな彼とのセックスで、彼により「愛おしい」と思ってもらえるよう、自分なりに演出する努力をしてみましょう。女性は誰しも“女優”です!